とにかく実際に「口に出す」それがあなたの熱意を本物にする

なぜ、彼らは自分が願ったとおりの結果を
手に入れることができたのでしようか。

三人とも、何も考えず、逆にいえば、
何一つ疑うことなく、自分の願望を、
素直にありのままに口にしていたからです。

口にしているうちに、その願いは潜在意識に
深く植えつけられ、やがて潜在意識は
その思いを実現するように働きはじめるのです。

潜在意識は、無限の力を持っています。
その力を信頼すれば、どんな願いも現実化します。

そう確信を持ってください。そうすれば、
必ずあなたの人生に奇跡が起こります。

マーフィーの法則

前向きに実行する人には、
なぜか良いことばかり起こる
■あなたの中には幸運を引き寄せる”磁場”がある!
■”偶然”さえあなたはコン卜ロールできる!
■”感謝できる人”は成功するようになつている
■”願望”が強ければ”手段”はあとからついてくる
■成功体験を”あらかじめ実感できる人”に成功は訪れる
■富裕感”こそが富を引き寄せる
■お金が面白いほど入ってくる”魔法”の言葉

『挨拶をしないと、幸せが逃げていく。
挨拶をするから、幸せが近づいてくる。』

「人間関係をうまくするためには、具体的に
何をすればいいのですか」という質問をよく受けます。

そのとき私は「こちらから、挨拶するようにすればいいですよ」
と答えるようにしています。

明るい気持ちになるためには、自分から
挨拶をすればいいだけです。

「おはよう。こんにちは。こんばんは」だけで十分です。

私は、自分から挨拶をするように心がけています。

挨拶する側が好感を与え、挨拶を受ける側は
好感を抱くようになっているからです。

私は、視力が悪いため、あまり遠くが見えません。

遠くからでもわざわざ話しかけてもらうと
「先を越された」と思うのですが、嬉しい気持ちになります。

挨拶をするだけで、人間関係がうまくいくのです。

「どうすれば女の子にモテますか」と質問を受けることもあります

そんなときも私は「挨拶で会話のきっかけをつかみましょう」と言っています。

挨拶は誰にでも使えます。

老若男女共通です。

もちろん部下にも上司にも、お父さんお母さんにもアメリカ人にも使えます。

会話を始めるときには、まず挨拶から入ればいいのです。

それだけで、後は次々と会話が出てきます。

話しかけるのが苦手という人ほど、まず挨拶から会話を始めることが大切です。

挨拶は、警戒を解く魔法です。

挨拶をしないと「あの人はよく分からない」と、人が避けていきます。

話しかけるから、柔らかい印象を持ってもらえるようになり、
人間関係が向上していくのです。